神戸風俗求人ブログ

私が神戸の風俗店で働くことになったキッカケ

神戸の風俗店で働くことになったキッカケは十人十色でしょうが、男女問わず最も多いキッカケは高収入に惹かれてだと思います。

ただ私の場合は少々違っていて、直ぐに雇ってもらえそうだからというのがその理由でした。

今回はそんな私のことを少々お話ししましょう。

実は風俗店に勤務するようになる前は神戸市の西区にあるとある会社で働いておりました。

勤続10年。時間にルースな面はありましたけれど、まあまあ真面目にやっていたつもりです。

そんなある日、近いほうが会いやすいという単純な理由で、お付き合いしていた異性から大阪に住んではどうか?という提案を受けます。

当時の住まいは神戸市の兵庫区で相手は大阪住まい。

大阪に住んだら神戸の西の端にある会社まで通勤するのはなかなか大変です。

そんなわけで長年勤めた会社に退社する意向を伝え、大阪での職探しが始まりました。

恋は盲目と申しますが、今思えば大胆な決断を何も考えずに下したと言えましょう。

話を戻します。

30代後半からの急な職探しは難航し、タイムリミットは刻一刻と迫ってきていました。

このままでは無職。それだけは避けなければならない。

焦る中、ある考えが浮かびます。

風俗なら直ぐに雇って貰えるかも?

当時から風俗業に対する偏見はありませんでしたので、早速、大阪の風俗店を調べて順番に電話を掛けていきました。

しかし年齢的な理由で電話の段階で断られることが多く、万事休すかと思われた時、某風俗店から神戸にある系列店なら紹介できると言われ、この話に飛びつきます。

この時すでに本来の目的を見失うくらいに切羽詰まっていたのだと思います。

結果、幸いにも雇用が決まり、何だかよく分からないままに私の風俗での経歴がスタートしました。

これが私が神戸の風俗店で働くことになったキッカケであり原点です。

人生は山あり谷あり。本当に何が起こるか分からないものですね。

あ、一つ言い忘れてました。

件のお付き合いしていた方とのご縁は続かなかったです。

悔いはありませんけれど、何でこうなったのか?と考えることはたまにあります(笑)。

神戸妻にLINEで今スグお問い合わせできます